コイズミファニテック(株)
代表取締役社長

川上 隆司

(株)ハローリビングのこれから

住宅・店舗・施設市場における機器・
インテリア・ソフトの総合提案力の
充実に向けて取り組んでいきます

(株)ハローリビング 代表取締役社長

石尾 泰裕

住宅設備機器の販売に加え、施工力を高め
マンションの設計変更という事業に挑戦します

2017年度で37期を迎える当社は、照明器具、空調機器など、暮らしを快適にする住宅設備機器の提案・販売事業を全国で展開し、取り扱い製品を広げてきました。昨今、住宅、マンションの着工戸数が伸び悩む中で、当社では住宅のリフォームにおける設備入れ替えや、競合他社にない新規商材の拡大、提案力・施工技術力の向上に取り組んでいます。現在はマンション入居者様向けの説明会による対面相談と提案が主流ですが、今後は、販売だけではなく、施工も安心してお任せいただけ、設計変更の要望にも対応できる会社を目指していきます。そのため今期からマンション事業推進室を設置し、個々のお客様の意向を吸い上げ、開発業者にフィードバックして設計変更をしていくという新しい事業スタイルに本格的に挑戦していきます。

新事業を軌道に乗せるためにも、社内の人材育成とともに、各地の建築士やインテリアコーディネータといった専門家のネットワーク化を進め、全国展開という自社の強みを活かしながら各地のお客様にご満足いただける体制を構築していきます。

写真:インテリアエレメント総合提案企業としてリーディングカンパニーを目指す

インテリアエレメント総合提案企業としてリーディングカンパニーを目指す

引き続き需要が見込める店舗、施設の省エネ改修を
コイズミ照明と連携して進めていきます

一方、非住宅分野では、店舗、施設の照明器具や空調機器の入れ替えによる省エネ改修にも力を入れています。大型商業施設などのLED照明器具への入れ替えはほぼ一巡しましたが、倉庫、工場などの省エネ改修は、国の補助金政策や光熱費コストの削減を図りたい企業側のニーズもあって、今後も伸びていくとみられます。グループのコイズミ照明と連携し、照明器具設計からプランニング、販売・施工まで一貫してできるという強みを活かし、いっそうの安心感をお客様に提供していきます。

今期は10月に当社と九州の子会社(株)サンシャインとの合併を予定しています。これによって東北から九州までほぼ全国で、今まで以上に一体感のある事業展開ができるようになります。各拠点で既存のお客様に対するサービスを拡充するとともに、お客様の幅を広げ、「住宅・店舗・施設市場における機器・インテリア・ソフトの総合提案力」の充実に向けて取り組んでいきます。

ページトップ