(株)ホリウチ・トータルサービス
代表取締役社長

権藤 浩二

(株)ホリウチ・トータルサービスのこれから

強みを持つ3つの分野で
ワンストップサービスを提供できる
体制づくりに取り組んでいきます

(株)ホリウチ・トータルサービス 代表取締役社長

権藤 浩二

グループ会社との協業によるシナジーを発揮し、
業界初の挑戦にも成功を収めた実り多い1年でした

ホテルや商業施設などへの什器・家具等のセットアップ(搬入・設置)事業を展開しているホリウチ・トータルサービスは、2013年に小泉産業グループに加わった会社です。以来3年目となった2016年は、グループ各社との連携によるシナジー効果が表れ始めた1年でした。具体的には、コイズミファニテックやコイズミ物流との協業が進展。ホテル等の据付家具の製造をファニテックが、輸送をコイズミ物流が、そして現場への搬入・据付を当社が担うという、オールコイズミでお客様に価値を提供する機会が増えてきました。来期はこうした協業が本格化し、売上にも大きく貢献してくると考えています。

また、2016年は、JR名古屋駅前の大規模商業施設建設に際し、150に上る店舗の資機材の搬出入を当社1社で担うという業界初の試みに挑戦し、成功を収めることができました(「(株)ホリウチ・トータルサービスの取り組み」参照)。この経験で得たノウハウを今後、都心の高層ビル建設における資機材搬出入において課題を抱えるお客様にお役立ていただこうと考えています。

写真:JR高島屋 GATE TOWAR MALL

JR高島屋 GATE TOWAR MALL

写真:名古屋駅前大規模商業施設の建設資機材搬出入事例

名古屋駅前大規模商業施設の建設資機材搬出入事例

施工品質の向上や協力業者様とのパートナーシップ構築や、
社員の処遇改善など、事業の基盤強化を図っていきます

お客様の期待に応えるため、2017年度は「売上50億円に向け、基盤強化を図る」を経営方針に掲げています。実現に向け、従来から強みを持つ3つの分野(ホテル・病院、商業施設・オフィス、劇場・競技場)に焦点を絞り、営業活動を強化しています。同時に、施工品質の向上を図るため、2016年に東京に新設した施工管理室のもと、各分野で豊富な経験を持つ社員による技術研修を今後さらに強化していきます。

当社事業に欠かせないものは、「人」に他なりません。全国の協力業者様とのパートナーシップ構築はもちろん、社員、スタッフが安心してやりがいを持って働き続けられるよう、福利厚生や人事評価などの処遇改善にも取り組んでいきます。創業以来、最も大切にしてきたお客様との「信義」。「ホリウチに任せれば安心」という声を誇りに、グループ会社とも協業しながら、商品の通関からデバンニング、保管、搬入、設置、廃棄まで、ワンストップでお任せいただける体制づくりに取り組んでいきます。

ページトップ