小泉産業株式会社
小泉産業株式会社グループ
English

記事一覧
-新しい記事を上部に掲載しています-



●2017年3月27日〜4月6日
2012年から始まった児童養護施設へのデスク・家具調コタツ寄贈活動。第6回目の今回は、中国地区5県の施設30ヶ所を対象に実施し、学習デスク、家具調コタツそれぞれ50セットを贈りました。32名の社員が各施設を訪ね、子どもたちと協力して製品の組み立てを行いました。子どもたちからは「デスクを一緒に組み立てられて楽しかった」の感想。施設の方からは「このコタツがあれば、みんなが集まって賑やかに語らえる」とのお礼の手紙もいただきました。
第1回から6回までの寄贈施設数は合計23県110施設、寄贈台数はデスクとコタツを合わせ370台。参加社員数は110名となっています。
3月28日には、中国地区を代表して広島の児童養護施設「広島修道院」で贈呈式が行われ、そのあとコイズミ照明の社員による「あかり教室」も開催されました。贈呈式の前の社員との組み立て作業を始め、子どもたちにとって盛りだくさんの1日でした。

  <広島県>
広島修道院 似島学園 救世軍豊浜学寮 仁風園 子供の家三美園 光の園摂理の家

<鳥取県>
鳥取こども学園 青谷こども学園 因伯子供学園 光徳子供学園 米子聖園天使園

<島根県>
双樹学院 安来学園 聖

<山口県>
はるか 共楽養育園 防府海北園 山口育児院 清光園 俵山湯の家

<岡山県>
岡山聖園子供の家 若松園 南野育成園 新天地育児院 わかば園 立正青葉学園
玉島学園 みのり園 悲眼院 津山二葉園



●2016年3月30日〜4月6日<第5回>
全国児童養護施設協議会の関東ブロックは大変広いエリアで、施設数も多いところです。関東ブロック児童養護施設協議会との相談の結果、今回は栃木県の施設に集中することとなり、県内8施設に学習デスク50セットを届けました。また、今回から同じコイズミグループの小泉成器も参加することとなり、家具調コタツ30セットも届けました。
今回の組立てには、コイズミ照明、コイズミファニテック、小泉成器、小泉産業から合わせて18名の社員が参加。子どもたちと協力しながらたくさんのデスクを組み立てました。
贈呈式の会場となった桔梗寮では、式の後、コイズミ照明の社員が講師になって「あかり教室」を開催しました。明るさだけでなく光の色まで変えられるLED照明のお話には、みんな身を乗り出して聞き入り、子どもたちにとって充実した一日となりました。

<栃木県>
明和園 桔梗寮 那須こどもの家 養徳園 きずな 泗水学園 氏家養護園 アリスとテレス
 
 


●2015年4月1日〜7日<第4回>
全国児童養護施設協議会・中部ブロックの岐阜県・福井県・石川県・三重県・名古屋市の19施設に学習デスクと椅子50セットを届けました。
この活動には、コイズミファニテックとコイズミ照明の営業部の社員23名と小泉産業の2名が参加。子どもたちと一緒にデスクの組み立てをしました。
これに先立つ2014年12月4日 中部児童養護施設協議会/協議委員会の開会式で学習デスク寄贈の目録を贈呈し、感謝状を授与いただきました。

<中部地区>
岐阜県/夕陽ケ丘 樹心寮
福井県/ふれ愛園
石川県/しお子どもの家 あすなろ学園 伊奈美園 育松園 梅光児童園
三重県/エスペランス四日市 里山学院 みどり自由学園 真盛学園 聖マッテヤ子供の家 津市たるみ児童福祉会館 名張養護学園 聖の家 天理教三重互助園
名古屋市/和進館児童ホーム 名広愛児園



●2014年3月25日〜4月4日<第3回>
コイズミ照明とコイズミファニテックの九州地区全営業所の社員24名が九州8県24カ所の児童養護施設を訪問し、子どもたちと一緒にデスクの組み立てを行いました。
部品を合わせたり、ネジをはめたり、ドライバーで締めたり...まるで工作の時間のように、子どもたちの目がイキイキと輝いていました。
初めの約束通り「ひとり占めしない、みんなで協力する」を最後まで守りました。子どもたち、施設の方々、そして当社社員にとって思い出に残る1日となったようです。

<九州地区>
福岡県/双葉学園 門司ヶ関学園 天使育児園 若松児童ホーム
佐賀県/佐賀清光園 洗心寮
長崎県/マリア園 明星園 浦上養育院
熊本県/慈愛園子供ホーム 菊水学園 熊本天使園 藤崎台童園 龍山学苑 広安愛児園
大分県/清浄園 小百合ホーム 鷹巣学園
宮崎県/石井記念有隣園
鹿児島県/愛の聖母園 三州原学園 大村報徳学園
沖縄県/愛隣園 青雲寮 美さと児童園 島添の丘 なごみ



●2013年3月25日<第2回>
大阪府の児童養護施設16ヶ所にコイズミ学習デスク50セットを寄贈しました。
3月26日には天王寺区の四恩学園様にて、大阪府社会福祉協議会主催による贈呈式が開催されました。デスクの組み立てにも子どもたちが参加し、荷ほどきからドライバー回しまで、立派な戦力として活躍してくれました。
一つのことに一生懸命取り組む子どもたちの瞳や完成したときの笑顔を見て、この活動の意義をあらためて実感しました。

<大阪府>
大阪市/四恩学園 田島童園 聖家族の家
北摂/遥学園 聖ヨハネ学園 子供の家 レバノンホーム 健康の里
河内/花園精舎 武田塾 公徳学園
和泉・堺/泉ヶ丘学院 三ヶ山学園 和泉幼児院 あおぞら 岸和田学園



●2012年12月
2013年の第2回寄贈に向けてデスクの生産が始まりました。
施設で待つ子どもたちのために、一台一台精魂こめて組み上げられ行きます。寄贈先については現在検討中ですが、少しづつの台数でもできるだけ多くの所へ届けたいと考えています。



●2012年4月9日
活動が一段落した4月9日、キッズ・ドリーム・パートナーズの山本理事長が小泉産業本社に来社。弊社、梅田社長と面談をいただき、謝意と今後の活動への期待を伝えていただきました。




 
  ●2012年3月26日
寄贈先の園長さんや子どもたちから喜びのお便りが届きました。新しい机が部屋にキチンと収まったところや、早速勉強をしている子どもたちの写真も届きました。



●21012年3月9日
岩手、宮城、福島3県の児童養護施設13施設に、コイズミ学習デスクを届けました。3月9日には、全施設を代表していただき、福島県の青葉学園様にて寄贈式を行いました。



●2012年1月
活動開始に当たり、全国の児童養護施設の子どもたちを応援するNPO キッズ・ドリーム・パートナーズ様に相談。デスクを贈る最初の地として、震災復興の一助となるよう東北の地を選びました。

<岩手県>
盛岡市/みちのくみどり学園  和光学園 青雲荘
大船渡市/大洋学園
花巻市/清光学園

<宮城県>
仙台市/丘の家子どもホーム小百合園
気仙沼市/旭が丘学園

<福島県>
福島市/青葉学園
会津若松市/会津児童園
いわき市/いわき育英舎
白河市/白河学園
東白河郡/堀川愛生園
 
 

グループコミュニケーションレポート

サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ