小泉産業株式会社
小泉産業株式会社グループ
English

















“KOIZUMI SPIRITS

“KOIZUMI HISTORY

CSRの取り組み
■基本的な考え方と体制
当社グループでは、近江商人の“三方よし”の考え方や、“人格の育成向上”を掲げる社是のもと、290年の歴史を通して、時代とともに変化する企業の社会的責任(CSR)を果たすべく努めてきました。
2006年4月の新グループ体制への移行に際して、CSRに対する社会的要請の高まりを踏まえ、2005年に小泉産業(株)にCSR推進部門を設置。グループ全体のCSRを統合的に推進していけるよう「CSRマネジメントの構造」の考え方を明確にするとともに、CSRのP・D・C・A(計画・実行・評価・改善行動)を推進する体制を整えました。
これらに基づいてグループ全体CSRをマネジメントしていくことで、真に社会から愛され、信頼される企業グループを目指します。

<小泉産業株式会社グループにおけるCSRマネジメントの構造>

サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ