テレワーク

テレワーク

社員の安全に配慮して快適で効率的な働き方を目指す

新型コロナウイルス感染症の拡大を契機に、普及が進むテレワーク。小泉産業グループでは、「社員の安全を守る」「社会に迷惑をかけない」という考えのもと、グループ各社ごとの業種や、社員ごとの職種などに合わせて柔軟に活用できる、テレワークの仕組みを、早い時期から段階的に導入しています。
利用開始から時間が経つにつれて、社員もコミュニケーションが希薄にならないよう、業務が滞りなく遂行できるように注意しながら、上手く出社とテレワークを使い分けられるようになっています。今後も「人」「社会」「経済」が、上手く循環できるように注視しながら、テレワークも含めた「働き方」についてグループ全体で考えていきます。

イメージ画像01 在宅勤務の社員とのWEB会議。会議室ではマスクを着用し、向かい合わないように着席しています